知っておくと便利!カラコンの選び方について

使用頻度や、使用シーンによってコンタクトを選ぼう。

現在、カラーコンタクトは種類も豊富で、ネットで簡単に購入することができます。ネットで購入する際のメリットとして、安い、選択肢が多い、ポイントがつく等があります。しかし、選択肢が多いだけ失敗してしまう可能性も増えます。ネット購入で失敗しないためにも、事前に基礎知識を蓄えておくことが重要です。
まず、コンタクトを使用する際に検討するポイントとしてワンデータイプのものか、2週間、1ヶ月といった長期的に使用するタイプがあります。前者は使用後は捨てて、新しいのを付け替えるだけなので、常に衛生的でお手入れが楽なのが特徴です。後者は洗浄液を使って自身で手入れをする必要がありますが、ちょっとした用事の際につけて帰宅したらスグに外すということもできます。
コンタクトは目に触れるものですから、衛生面に気を使うことは重要です。

カラコンを選ぶ際はここに注目しよう。

カラーコンタクトには直径と着色直径、BC(ベースカーブ)という指標があります。直径は実際のコンタクトの直径で、着色直径はプリントの大きさを示しています。これが大きいほど、瞳は大きく印象強くなります。BCは半球体になっているコンタクトのカーブの数値で、これが合わないとズレやすくなります。
度入りのものも販売されており、購入を失敗しないためにも、眼科にいってきちんとした受診をすることが重要です。
また縁の有無やぼかしのデザインがされているかどうかでも見た目の印象は変わってきます。目元をはっきり見せたい場合は縁ありのもの、ナチュラルに見せたい場合はぼかしがあるものを選ぶと良いでしょう。
そしてカラー選びも大切です。黒や濃いブラウンなど濃いカラーを使用する際は着色直径を小さめに、グレーのような色素の薄いカラーは着色直径が大きめのものを意識してチョイスすると、自然に盛ることができます。

© Copyright Colors Combination. All Rights Reserved.